ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (株)萬松

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2020/04/30(木)

破産開始決定

負債総額約18億円

東京 自動車部品製造ほか (株)萬松

~「新型コロナ」による自動車メーカーの工場休止で受注が7割減~

※画像は実際の企業と関係はありません

 (株)萬松(TSR企業コード:290161100、法人番号:5011101020220、新宿区高田馬場3-8-5、設立1960(昭和35)年3月、資本金1000万円、松下博社長)は4月28日、東京地裁に破産を申請し同日、破産開始決定を受けた。破産管財人には南賢一弁護士(西村あさひ法律事務所、千代田区大手町1-1-2、電話03-6250-6200)が選任された。
 負債総額は約18億円。

 埼玉や大分に工場を持つ自動車部品メーカー。フィリピンやメキシコにも拠点を構え、自動車用の灰皿、ドリンクホルダーなどプラスチック製品の加工を主体に、大手自動車メーカーグループとの取引実績を重ねていた。ピークの2000年4月期は売上高51億2437万円をあげていた。しかし、その後は主力取引先からの受注が落ち込んだほか、今年に入ってからは「新型コロナウイルス」感染拡大により自動車メーカーの工場が操業休止したことで、3月と4月の売上高が通常の3分の1まで落ち込んだ。先行きの見通しも立たず、今回の措置となった。

全国最新トピックス

08月11日号
(株)AIKジャパンコーポレーション 【東京】 飲食店向け什器販売ほか
08月06日号
益子食品(株) 【埼玉】 鮮魚加工ほか
07月27日号
(株)豊田 【東京】 寿司店経営ほか
07月21日号
(株)昭栄商会 【東京】 包装資材卸売
07月20日号
三栄セロファン(有) 【東京】 包装用品卸

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook
YouTube TSR公式チャンネル”

ページの先頭へ